海外移住計画と療育ブログ

知的障害のある娘を連れて、どうやらアメリカに行くらしい

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

4歳と2人での年末年始

夫が仕事で渡米したため、

今年の年末年始は

4歳の娘と二人で過ごすことになります

 

なので、

今年はお節を中止して

簡単なものだけで過ごそうと思っています

 

 

結婚してからは毎年

晦日はお節作りに勤しんでいました

 

祖母から母、母か私へと

引き継がれた小ぶりなお重があり

大切にしています

 

 

田作りや伊達巻といった

壱の重は買ったものを詰めるだけ

 

弐の重はエビチリやローストビーフなど

好きなものを作って

 

参の重はお煮しめ

 

お煮しめの飾り切りが

結構時間かかるんですよね

 

子どもが生まれてからは

上に飾り付ける分だけを

飾り切りにしました笑

 

 

お節を詰め終えたら

稲荷ずしをどっさり作って

すぐ食べない分は冷凍

 

夜は天ぷらを山のように揚げ

天ぷらそば・天ぷらうどんの食べ放題

 

これが我が家の年末年始の定番です

 

 

我が家はテレビをつけることが少なく

子どもがYouTubeを見るときと

年に数2~3回

夫と映画を見るときくらい

 

それでもなんとなく、

晦日NHKをつけて

紅白を見たくなってしまいます

 

一昔前に大晦日に格闘技を

放送していたころは

まだ実家に暮らしていたので

父と一緒に見ていた記憶がありますが

バラエティー

他の歌番組を見ることはほとんどありませんでした

 

若いころは

良く知らない演歌などは

退屈に感じていたのですが

30を過ぎてからは

世代ではない曲でも

味わうことができるようになりました

 

とはいえ、

小さい子供に合わせて

普段20時には寝室へ

上がってしまうので

ここ2~3年は

カウントダウン前に寝落ちしてしまっています

 

最近ラジオを聞いてハマっている

anoちゃんが初出場とのことで

そこだけは時間を特に気にして

見てみようと思っています

 

 

年末年始のテレビと言えば、

紅白歌合戦

ゆく年くる年

 

そして、

今夜も生でさだまさし

 

おしゃべり歌手の

さだまさしさんが

おしゃべりの合間に

ときどき歌うというスタイルの

公開ラジオに近い番組です

 

 

ここまで見るのが

私の理想の年の越し方です

 

観覧席があり、事前に応募して

当選した方は見に行くことができます

 

わたしもいつかは行ってみたいな、

と思っているので

さださんには末永くお元気で

過ごしていてほしいと願っています

 

 

今年の紅白歌合戦

若いアーティストが多いようですね

 

最近はアップテンポ早口な曲が多いので

ご年配の方たちは

楽しめるのでしょうか?

 

若い方はテレビ以外に楽しめる

媒体が沢山あるので

テレビがメインの世代の方々が

好まれるアーティストが

もう少し多くてもいいかな

と思いました