海外移住計画と療育ブログ

知的障害のある娘を連れて、どうやらアメリカに行くらしい

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

4歳自閉症と3世代でX’masディズニーに行ってきた その4


4歳の娘と私、私の両親と妹の4人で

ディズニーランドに行って来ました

 

軽食を挟みながら

ミッキーのマジカルミュージックワールドと

お昼のパレード楽しみ

次の目的地へと移動しました

 

 

gentoo-nina.hatenablog.com

 

◆14:00 フィルハーマジックで失敗

ここでようやくこの日1つ目のアトラクション

フィルハーマジックへ入りました

 

2022年9月にリニューアルされて

リメンバーミーのシーンが追加されました

 

映像や音質のクオリティーも上がったようです

 

アトラクションと言っても劇場型で

3D映像を楽しむ施設なので

ショーみたいなもので

悪役が登場したりする怖い場面もないので

ニーナもきっと楽しめると思って入りました

 

通常は3Dメガネをかけて鑑賞するものですが

まだ小さい子供に

3Dメガネをかけることに抵抗があったのと

目の前に飛び出してきて驚いてしまうのではと思い

ニーナはメガネなしで席に着きました

 

ところが、

大人でも迫力を感じるほどの大音響に

びっくりしてしまったようで

慌てて私の膝の上によじ登り

しがみついてきました

 

ちょうど真ん中の席に座ってしまったので

耳をふさいでしのぎましたが

途中何度か短い泣き声をあげてしまいました

 

声を上げる時間が短いのと

全体的に音量が大きくて

泣き声がかき消されやすいため

なんとか最後までその場で耐えてもらいました

 

他にも遠くから子供がぐずる声が聞こえ

小さい子にとっては

意外と怖いアトラクションなのかもと思いました

 

上映が終わり

出口に向かう頃にはもう落ち着いて

いつも通り手をつないで歩いてくれて助かりました

 

 

◆植物園としてのディズニー

エントリー当選していたジャンボリミッキーへ向かいます

 

途中、クリスタルパレスレストランの前を通ったとき

秋バラがきれいに咲いていて

風に乗っていい香りが漂っていました

 

ディズニーパークは実は

巨大な植物園でもあるんです

 

エリアに合わせて

季節に合わせて

常に手入れの行き届いた無数の植物たちを

いつ行っても楽しむことができます

 

クリスタルパレスレストランは

産業革命のころにロンドンで行われた

万国博覧会の目玉パビリオンである

クリスタルパレスをモデルにしています

 

そのため、クリスタルパレス

プラザパビリオンの周辺は

イングリッシュガーデンのイメージがあるのか

数々のバラが植えられています

 

バラの香りを楽しみながら

小川沿いをお散歩するだけでも

素敵な時間が過ごせておススメです

 

 

◆14:45 ジャンボリミッキー

去年ディズニーシーでジャンボリミッキーを見た際

ニーナは大きな音に驚いて

ステージを全く見ようとしませんでした

 

フィルハーマジックの大音量で

怖がらせてしまったばかりで

また怖い思いをさせてしまったら…

と心配しながら当選した席へ

 

後方の席でちょうど良かったです

 

どうしてもベンチに直接座ると

子供はステージが全く見えなくなってしまうので

私の膝の上に座らせて鑑賞

 

私からはニーナの表情が見えませんが

ミニーちゃんが登場すると

前の人の頭の隙間から

一生懸命に目で追っていました

 

人が多い場所で緊張しているのか

家でするように踊ることはありませんでしたが

最後まで一生懸命見てくれてました

 

 

◆15:25 クリスマスパレード

アトラクションには乗らず

またまたパレード鑑賞へ

 

ジャンボリミッキーを見終わったころには

クリスマスパレードまで30分を切っており

パレードルートはどこもいっぱい

 

比較的後方まで座り見席を案内している

カントリーベアシアター前のカーブまで行ってみると

ちょうど案内している場所があったので

シートを広げました

 

かなり西日が強い場所だったので

席が残っていたようですが

パレード開始直前に

太陽がちょうど建物の陰に隠れてくれて

目を傷めることなく楽しめました

 

パレードの情報について事前に調べていなかったのですが

今年のクリスマスパレードは

途中で停止してショーモードがありました

 

私たちは本当にただ

キャストさんが「まだ座れますよー」と

案内していた場所に座っただけなのですが

ミッキーがちょうど目の前に停まる場所だったのです

 

どこにどのフロートが停まるか

年パスを持っていた独身時代では

当たり前の感覚でしたが

停止するとは思っていなかったので

思いがけない良席でした

 

ショーやパレードの雰囲気に慣れてきたのか

大好きなクリスマスソングが流れたからか

ニーナは体を揺らしたり

手拍子したりしながら

かなり楽しんでいました

この日一番楽しんでたかも!

 

 

だんだんと日も暮れてきて

1日の終わりが近づいてきました

 

レポートも次で最後です

 

 

gentoo-nina.hatenablog.com