海外移住計画と療育ブログ

知的障害のある娘を連れて、どうやらアメリカに行くらしい

当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

インフルエンザの予防接種とトラウマ

みなさん、インフルエンザの予防接種受けました?

 

私は受けていません

 

何故なら、

過去5回打って

摂取直後に熱が出たこと4回

注射したのにインフルにかかったこと4回

注射せずにインフルにかかったこと0回

という謎の記録があるため

毎年打つことをためらってしまいます

 

別に「予防接種反対!」という自然はママではなく

コロナは3回接種済み

子供の予防接種は全てスケジュール通り

基本は必要な限り打ちます

 

コロナの予防接種は3回とも

大した副作用は出ず、

一回目のときに腕が上がらなくなった程度で済みました

 

 

インフルを打った5回は、

・高校受験

・大学受験

・大学2年の実地研修前

・大学3年の実地研修前

・妊娠中

 

妊娠中のときだけは副反応もなく

インフルにもかかりませんでした

 

でもそれ以外の4回は全て

年末年始高熱で過ごすという残念な結果

 

 

大学の研修前にインフル予防接種と一緒に

学校からの指示で各種抗体検査も受けました

 

子供のころに麻疹の予防接種は受けているのですが

20歳前後のこのときには陰性になっていおり

麻疹予防接種を受け直しました

 

時は流れて結婚し、

妊娠を希望していたので妊活前に

念のため麻疹抗体検査をしたのですが

再び陰性…

このとき、大学時代にも検査していることを忘れており

再度麻疹予防接種を受けました

 

本来は2回打てばほとんどの人が免疫を獲得し、

20~30年で抗体がなくなることはあるようですが

3回目打って10年たたずに抗体がない

なんてことはかなりでしょうね

 

3回打ったという人の記事は見かけましたが

4回打った人は見かけませんでした笑

 

たぶん、3回打ってつかない人は

体質的につかないので

通常は4回目なんて打たないのでしょうね

 

アメリカへ渡航する際も麻疹・風疹

予防接種をする必要があるようですが

私は抗体の有無にかかわらず

十分すぎる回数を打っているので諦めることにします

 

麻疹やインフルエンザ、コロナの予防接種とは

自分を守るためであるのと同時に

こうやって抗体がつかない体質の人や

疾病があって打てない人の為でもあるのですね

 

 

インフルエンザの予防接種

私が副反応を示す体質なので

子供は3才以下では打たずにきました

 

今年は4才だから打つぞ!

と思っていたのですが、、

 

のんびりしていたらあっという間に

近所の小児科から在庫が切れてしまい

そうこうしている間に

療育園で風邪が大流行して

アデノウイルスをもらってきてしまいました

 

すまん、今年打てなかったのは

単なる母のミスだ…

 

渡米にあたってもインフル予防接種は

していった方が良さそうなので

年末年始のお休みに間に合わなければ

年明けにでもインフル予防接種を

母子で受けに行こうと思います

 

 

子供が小さいのとコロナの流行で

手洗いうがい消毒などを心掛けるようになり

私自身風邪ひくことがほとんどなくなりました

 

子供のころから頻繁に風邪をひく体質で

手洗いうがいはかなり気にして丁寧にしていたのですが

それでも年2~3回は熱を出すほど

 

母親になってひかなくなったのは

体質が変わったからなのかなと感じています

 

「風邪ひいてる場合じゃないから!」

という根性論では片付けたくないのです

 

だって、独身時代もずっと

「いま風邪ひいている場合じゃない!!」と

思って過ごしていたんですから

 

いままで絶対に食べられなかったものが

苦手なりに食べれるようになったように

何かしら免疫に変化があったのかもしれませんね